電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

残業代請求を
横浜の弁護士に相談

残業代請求について

こんな場合はご相談ください

請求できる残業代はありませんか?

  • 実際に働いた時間と残業代の金額が合わない
  • 「残業代なんて出なくて当たり前」と思っている
  • 残業しているのに、定時で打刻させられる
  • 在職中でも退職後でも残業代請求は出来ます。
    残業代請求の時効は2年です。
  • お客様の声
  • 解決事例
何度でも相談無料
まずはお気軽にご相談ください まずはお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-666-694

平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

メールでのお問い合わせはこちら <24時間受付>メールでのお問い合わせはこちら

豊富な解決実績!

累計解決件数
2,564
累計解決金額
43億7695万1768円
  • 上記件数は、2011年1月以降に解決した実績数です。
  • 実績数は残業代請求、不当解雇、労働災害等、労働問題の累計数となります。
  • 解決実績の件数には復職して解決したケース等、解決金額0円のものも含みます。
夜間 ご来所相談をご希望の場合

夜間 ご来所相談をご希望の場合

残業代請求について、弁護士と相談したいけれど、今は働いているし、平日の昼間の時間帯には中々相談する時間が取れない…会社の仕事が終わった後に、弁護士と相談したい!
そんな場合は、ご希望のご相談日・お時間をお問い合わせください。できる限り、ご希望の時間でご相談いただけるよう、個別対応いたします。在職中で残業代請求にお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

神奈川・横浜で残業代を請求したい方へ

神奈川県内や横浜市内およびその近郊で、勤務先から残業代を支払ってもらえずお困りの方はベリーベスト法律事務所 横浜オフィスまでご相談ください。

一般的に「勤務時間」と言われている時間のことを、法律では「所定労働時間」と呼びます。この所定労働時間を超えて仕事をしていれば、管理職以外の従業員ならだれでも働いた時間分の賃金を会社に請求することができます。

また、法律で定められた労働時間の上限を「法定労働時間」と言いますが、この法定労働時間である1日8時間・週40時間を超えて働いた場合、従業員は割増賃金を請求することも可能です。みなし残業時間の残業代込みでお給料をもらっている方でも、みなし残業時間を超えて働いていれば、その分の割増賃金を支払ってもらうこともできます。

きちんと残業時間を割り出して賃金計算をすれば、残業代だけで数百万円という大きな単位になることも決して珍しくありません。

近年の不況により、コスト削減のために残業代まで削ってしまう企業も増えています。そのため、
「うちの会社は残業代を出さないところだから」
「残業代なんて請求するだけ無駄だ」
と最初から残業代の請求をあきらめてしまう方も多いのですが、あきらめてしまうその前にベリーベスト法律事務所 横浜オフィスまでご相談ください。残業代請求に関して経験豊富な弁護士が、未払い残業代の請求をサポートします。

お客様の中には、残業代を会社に請求することで
「会社にたてついたら、社内で自分だけ不利な立場になってしまう」
「左遷や異動をさせられてしまうのでは」
「そんなことをしたらクビになってしまう」
と心配される方もいらっしゃるかもしれません。しかし、当事務所の弁護士はお客様が会社の中で不利な立場に立たされないように、細心の注意を払いながら対応を進めてまいります。

残業代を請求するためには、実際の労働時間を示す証拠が必要です。当事務所では、どのような証拠があるとお客様に有利になるかについてもアドバイスをしております。労働時間を示す資料はタイムカードだけではありません。入退室のIDカードの記録や、パソコンのログ、出勤時間や退勤時間を書いたメモ・手帳なども重要な証拠になります。

タイムカードやIDカードの記録は、会社側に改ざんされるおそれもあります。そのため早めにデータを開示するよう請求しなければなりません。従業員が開示請求をしても会社側はなかなか相手にしてくれませんが、弁護士が請求することで会社側がデータを開示してくれる可能性は高くなります。そういった意味でも、未払いの残業代を取り戻したいとお考えになったときには、すみやかに当事務所まで相談に来られることをおすすめします。

ベリーベスト法律事務所 横浜オフィスは、横浜駅から徒歩10分とアクセスのしやすい場所にあります。横浜駅近郊だけでなく、横浜市内外からでもお仕事帰りや買い物のついでにお立ち寄りいただけます。営業時間外のご相談にも応じておりますので、平日の昼間はなかなかご来所できない方でも、ご希望の日時を当事務所までお知らせくだされば、できるだけご希望の時間にご相談いただけるようにいたします。

残業代に関する法律相談は、何度でも無料です。
法律のプロに相談することで、あきらめかけていた気持ちが前向きになることもあります。残業代の請求について、「弁護士にちょっと相談してみようかな」と思われたら、どんなに小さなことでもお気軽に当事務所の弁護士にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

横浜オフィスの主なご相談エリア

横浜市西区、横浜市鶴見区、横浜市神奈川区、横浜市中区、横浜市南区、横浜市保土ケ谷区、横浜市磯子区、横浜市金沢区、横浜市港北区、横浜市戸塚区、横浜市港南区、横浜市旭区、横浜市緑区、横浜市瀬谷区、横浜市栄区、横浜市泉区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市宮前区、川崎市麻生区、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡葉山町、相模原市緑区、相模原市中央区、相模原市南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、高座郡寒川町、中郡大磯町、中郡二宮町、小田原市、南足柄市、足柄上郡中井町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄上郡開成町、足柄下郡箱根町、足柄下郡真鶴町、足柄下郡湯河原町にお住まいの方

ページ
トップへ